2017年6月28日より、関西国際空港からホノルルへマレーシアのLCCエアアジアXが週4便で新規就航することになり、スケジュールと就航記念料金が発表になりましたね。

今まで日本からハワイへは、レガシーキャリアと呼ばれるフルサービスの航空会社のみが就航していましたが、初めての日本からハワイへ就航するローコストキャリア(LCC)になりますので、気になる運賃の種類とサービスについて調べてみました。

エアアジアX A330型機
関空~ホノルル線に就航するエアアジアXのA330型機(エアアジア・ジャパン提供)
便名出発地到着地出発時間到着時間運航日
D7 001関西ホノルル23:2512:30(同日)月・水・金・土
D7 002ホノルル関西16:0020:25(翌日)月・水・金・土

従来からの航空会社とは異なりLCCですので、最もシンプルな運賃からラグジュアリーさを体験できる「プレミアムフラットベッド」まで、4つの種類の料金が設定されています。

シンプルな「割引運賃」は、手荷物は機内持ち込みのみ可能で預けることはできません。「+バリューパック」には20Kgまでの手荷物の預け入れと1回のお食事、スタンダード席の座席指定のサービスが含まれています。

「プレミアムフレックス」は20kgまでの手荷物の預け入れと無料のお食事の他、2回までのフライト日時の変更、優先受託手荷物受取、優先チェックイン、優先搭乗、座席指定のサービスも含まれます。座席指定は追加料金を払えば、ホットシートという機内前方や中央部の非常口座席最前列にあるスタンダードシートより足元に余裕がある座席も追加料金で指定することができます。

LCCでもラグジュアリーな空の旅を過ごされたい方には、「プレミアムフラットベッド」という身体を横にしてリラックスすることができる特別な座席も用意されています。40kgまでの受託手荷物、機内食、座席指定、枕と掛布団、予約変更、優先チェックイン、搭乗搭乗のサービスも含まれているので、レガシーキャリアのビジネスクラスより手軽に快適な空の旅をお楽しみ頂けるかもしれませんね。

プレミアムフラットベッド
プレミアムフラットベッド(エアアジア・ジャパン提供)

プレミアムフラットベッド以外は枕や掛布団のサービスは有料になりますので、夏の暑い時期に薄着で搭乗したら機内の空調が寒く感じた、という事もあるかもしれませんのでお気を付けください。

今までの航空会社とは異なるLCC、エアアジアXの就航でハワイ旅行の選択肢が広がった関西からハワイへの旅。就航が待ち遠しいですね。

 

注:スケジュールやサービスの内容は2017年2月現在の内容です。最新情報は、エアアジアホームページ等でご確認ください。

> エアアジア 日本語サイト