マウイ島ドライブ スワップミート&ハレアカラの日没
スタッフのおすすめマウイ島ドライブプラン

ハレアカラ山頂の日没

ハレアカラは日の出を見るところとしてよく知られていますが、日没もきれいです。夕方は雲が残ることがあるので、状況をチェックしながら登っていくのがいいようです。日没の時間の時間は季節によって変わりますが、大体17:45~19:15の間です。それまでは、観光やショッピングで1日を楽しむ時間がたっぷりありますよ。

ハレアカラ山頂の日没
ハレアカラ山頂の日没

今回は18:30の日没(2月頃)をめざして、朝ホテルを出発して、徐々に高いところに上っていくプランです。

ドライブプラン

朝、マウイ島の人気リゾートエリア、カアナパリリゾートのコンドミニアムやホテルを出発! 一日をフルに使ってマウイ島の見どころと当社スタッフのおすすめポイントを回ります。

季節によって異なるハレアカラの日没の時間をよく確認して出かけるのがポイントですね!

おおよその時間と観光ポイント

8:00頃 カアナパリのホテルを出発して南下 -> 8:30頃 ビューポイント着 -> 9:30頃 マウイ スワップミート着 -> 11:00頃 タサカ グリグリ -> 12:00頃 イアオ ニードル渓谷 -> 13:00頃 パイア -> 15:30頃 マカワオ(パイアから約15分) -> 16:30頃 アリイ クラ ラベンダー(マカワオから約20分) -> 17:40頃 ハレアカラ国立公園ビジターセンター本部(アリイ・クラから約35分) -> 18:00頃 ハレアカラ国立公園ビジターセンター(本部から約20分) -> 20:20頃 クラ ロッジ -> 23:00頃 カアナパリのホテル

※上記は、各スポットでのショッピングや周辺散策の時間も見込んだ、おおよその時間です。せっかくですのでゆっくりと散策してください。

※ハレアカラ国立公園での日没の時間は、下記のサイトでご確認ください。
http://www.nps.gov/hale/planyourvisit/sunrise-and-sunset.htm

※ハレアカラの日の出の時刻(午前3時~午前7時)の入園は2017年2月1日より予約制になりました。詳細は上記ページにてご確認ください。


ビューポイント
ビューポイント
ビューポイント

マアラエアへ出る手前に、道路脇に駐車スペースがあるビューポイントがあります。ここからは南方向が見えます。冬の時期はここからクジラが潮を吹いているのが見えることも。

マウイ スワップミート
マウイ・スワップミート
マウイ スワップミート

空港のあるカフルイの町のカアフマヌ通りから入ったハワイ大学マウイ・カレッジの駐車場で、毎週土曜日7時~13時に開かれているマウイ・スワップミート。衣類やアクセサリーだけでなく、野菜やジャム、フードを売るテントやワゴン、マッサージをしているテントもありました。
ここでお土産探しや朝食を摂るのもおすすめです。
入場料¢50。

タサカ・グリグリ
タサカ・グリグリ
タサカ・グリグリ

マウイ スワップミートを出て空港方面へ向かう大きくカーブする手前にマウイ モールがあります。ここはホールフーズや元気寿司、パンケーキで有名なIHOP、映画館もあるモールですが、ローカルにも人気のタサカ グリグリも入っています。シャーベットとアイスクリームの中間のようなこのアイスは、オーダーも簡単。フレーバーはストロベリーかパイナップルしかなく、とっても懐かしい風味です。
1スクープ$1.20。
URL: http://www.mauimall.com/ (英語)

イアオ渓谷
イアオ・ニードル
イアオ・ニードル

カフルイからワイルクを通った西側にあるイアオ渓谷州立公園は、カメハメハ大王1世がハワイ統一の際、1790年ケパニワイの戦いでマウイ軍を破った地です。舗装された通路が公園内をめぐり、突き出した366mのイアオ ニードルを眺めることができます。
開園時間: 毎日7:00~19:00
入園料: 徒歩1人$1、車1台$5
URL: http://dlnr.hawaii.gov/dsp/parks/maui/iao-valley-state-monument/ (英語)

パイア
パイア
パイア

パイアはカフルイの西の海岸沿いにある小さな町で、冬に大きな波が来ることで知られるホオキパ・ビーチの東にあります。白砂のボールドウィン ビーチで一休みしたり、かわいらしい木造のショップやレストラン、ギャラリーが軒を連ねる通りを散歩したりしてはいかがですか?
URL: http://www.paiamaui.com/ (英語)

マカワオ

マカワオはアップカントリーと呼ばれるハレアカラの中腹に位置するハワイのカウボーイ パニオロの町としても知られています。あっという間に通り過ぎてしまうこの小さな町には、小さなショップやグロサリー、レストランや、1916年頃から続くコモダ・ストア&ベーカリーなどが通りに並びます。地元で人気のコモダ ストアでは串を刺したスティックドーナツやフルーツのソースが入ったドーナツなどが売られ、早くから買い求める客の列ができます。
レンタカーでハレアカラへ登るなら、このマカワオかプカラニでガソリンを補給しておきましょう。
URL: http://www.makawaotowncenter.com/ (英語)

アリイ クラ ラベンダー ファーム
アリイ・クラ・ラベンダー・ファーム
アリイ クラ ラベンダー ファーム

アリイ クラ ラベンダーはアップカントリーの標高約1200mのクラの町の約54,630m2の敷地に広がるラベンダー畑です。約45種類のラベンダー5.5万本ほどを育てています。ガイドツアーもあるので、説明を聞きながら園内を回るもよし。店内で買ったラベンダースコーンを高地からの眺めを楽しみながら園内で食べたり、ハンドクリームやソープなど、ラベンダーを使った商品をお土産に買い求めるのもいいですよ。
入場料: $3
開園時間: 毎日9:00~16:00
URL: http://www.aliikulalavender.com/ (英語)

ハレアカラ山頂
右の建物がサミット・ビルディング。空の下の方が夜の部分
右の建物がサミット・ビルディング。空の下の方が夜の部分

ハレアカラは高さ約3,055mある、マウイ島の東側にある火山です。山頂付近のビジターセンターまで車で行けますが、まずは下の2,134m地点にある国立公園本部ビジターセンターで一旦休憩して、高さに慣れておきましょう。ゆっくり休憩したら、2,969m地点のビジターセンター(15:00で閉まります)、そして山頂まで車で上りましょう。山頂は滑りやすい足元なので、スニーカーが必須。そして、夏でも山頂は大変寒いので、ダウンジャケットや手袋、厚手の靴下、長ズボンを身に着けておきましょう。
日没のときは雲海が出ていることが多いので、海に太陽が沈むところは見られないかもしれないですが、それでも感動的な光景です。日が沈んだ後に頭上に広がる星空もきれいですよ。

ハレアカラの日の出・日没の時間
http://www.nps.gov/hale/planyourvisit/sunrise-and-sunset.htm

※ハレアカラの日の出の時刻(午前3時~午前7時)の入園は2017年2月1日より予約制になりました。詳細は上記ページにてご確認ください。

クラ・ロッジ
クラ・ロッジ
クラ・ロッジ

ハレアカラ山頂で冷え切った体を温めに、クラ ロッジで夕食を。標高約945m地点のクラに建つクラ ロッジ&レストランは、5室のロッジとレストラン、ギャラリー、ショップがあります。レストランでは、ハンドトスピッツァやマウイオニオンのスープ、クラの新鮮なイチゴを散らしたアップカントリー スピナッチ サラダなど、クラで採れる野菜を使ったメニューがおすすめです。

レストラン営業時間: 毎日7:00~21:00
住所: 15200 Haleakala Hwy. Route 377, Kula, Maui, Hawaii 96790
URL: http://www.kulalodge.com/

マウイオニオンのスープ
マウイオニオンのスープ

※上記の各種情報は、2014年5月現在の情報です。


ハワイレンタカー予約受付:03-3544-5170
営業時間 月~金 9時30分~18時00分(土、日、祝日、年末年始を除く)
※お申込は、おトクなインターネット予約をご利用ください!

おトクなインターネット予約はこちらから