2年振りのホノルルフェスティバルにてハワイアンキルト展を開催。

ホノルルフェスティバルでは、2年に一度大きな会場をいただき、ハワイアンキルト展を開催させていただいております。そして今年もポアカラニキルトと並んでキルト展をさせていただいたこと、心より感謝しております。
ホノルルフェスティバルの主旨である日本とハワイの文化交流の役目も少しは果たせたと思っています。今年は例年になく、ローカルの方やアメリカ本土の方のハワイアンキルトに関する関心が多かったように思いました。嬉しいことですね。
今年のテーマはハワイ諸島8島。2m角以上の大きなキルトに加え、ベビーキルトの8島も生徒さんたちには作っていただき、展示させていただきました。

ホノルルフェスティバル2018
ホノルルフェスティバル2018
ポアカラニキルトのジョンさんとシシーさんと
ポアカラニキルトのジョンさんとシシーさんと

今回も日本から生徒さんがこのホノルルフェスティバルのために集まってくださいました! キルト製作をしていただき、重いキルトを日本からお持ちになり、手作りグッズも用意してくださり、3日間のお手伝い本当にありがとうございます! ローカルやアメリカ本土のお客様には日本らしい、手の込んだハンドメイドのグッズがとても人気があります。
今年も色々なお客様が来てくださりましたが、中でも私が使っている生地会社の社長も初めてハワイアンキルトを見てくださり感動してくださいました!
そしてすでに終わりましたが、ハワイ東海大の私の生徒たちもフィールドトリップで全員来てくれましたー。過去、ハワイアンキルトを伝授してクッションを完成させてくれた一番若い生徒12名でした。本当に2ヶ月楽しかったです。そしてまた来年この機会を与えていただけるなら、週2回、カポレイまで通いますよー(笑)。
加えて地元のテレビ局が私たちのブースを選んでくださり、早速テレビでオンエアされました。こちらユーチューブでもアップされているようです。これも地元の方達に私たちのハワイアンキルトを認めていただいたということで、非常に嬉しかったです。

お手伝いくださった生徒さんたち
お手伝いくださった生徒さんたち
お手伝いくださった生徒さんたち
お手伝いくださった生徒さんたち
ハワイ東海大の生徒さんたち
ハワイ東海大の生徒さんたち
地元のテレビ局のインタビューの様子
地元のテレビ局のインタビューの様子

ハワイ諸島8島のベッドサイズキルトが8枚並びました。素晴らしいキルトでした。8枚が集まるというのは素晴らしいことです。生徒さんたちの努力です。ホノルルフェスティバルでのお披露目ができて、感激です。

カウアイ島の花モキハナ 一戸美穂子さん作
カウアイ島の花モキハナ 一戸美穂子さん作
ニイハウ島の花ニイハウシェル 上原由紀子さん作
ニイハウ島の花ニイハウシェル 上原由紀子さん作
オアフ島の花イリマ 飯島貴美子さん作
オアフ島の花イリマ 飯島貴美子さん作
マウイ島の花ロケラニローズ 対馬浩子さん作
マウイ島の花ロケラニローズ 対馬浩子さん作
ラナイ島の花カウナオア 後藤昭子さん作
ラナイ島の花カウナオア 後藤昭子さん作
モロカイ島の花ククイフラワー 五十嵐佐和子作
モロカイ島の花ククイフラワー 五十嵐佐和子作
カホオラヴェ島の花ヒナヒナ 小笠原典子さん作
カホオラヴェ島の花ヒナヒナ 小笠原典子さん作
ハワイ島の花レフア 木村洋子さん作
ハワイ島の花レフア 木村洋子さん作

そして今回初めて披露させていただいたのが、このハワイ諸島8島のベビーサイズキルトです。こちらも皆さん、このキルト展に間に合わせ完成させてくださいました。素晴らしい出来でした!ご協力ありがとうございました。

カウアイ島の花モキハナベビー 対馬浩子さん作
カウアイ島の花モキハナベビー 対馬浩子さん作
ニイハウ島の花ニイハウシェルベビー 五十嵐佐和子作
ニイハウ島の花ニイハウシェルベビー 五十嵐佐和子作
オアフ島の花イリマベビー 上原由紀子さん作
オアフ島の花イリマベビー 上原由紀子さん作
マウイ島の花ロケラニローズベビー 小笠原典子さん作
マウイ島の花ロケラニローズベビー 小笠原典子さん作
ラナイ島の花カウナオアベビー 一戸美穂子さん作
ラナイ島の花カウナオアベビー 一戸美穂子さん作
モロカイ島の花ククイフラワーベビー 花澤幸子さん作
モロカイ島の花ククイフラワーベビー 花澤幸子さん作
カホオラヴェ島の花ヒナヒナベビー 田崎裕美さん作
カホオラヴェ島の花ヒナヒナベビー 田崎裕美さん作
ハワイ島の花レフアベビー 小笠原典子さん作
ハワイ島の花レフアベビー 小笠原典子さん作

ベッドサイズキルトではハワイアンキルトのデザインとしては代表的なウル(パンノキ)、ブーゲンビリア、マカハの伝統的なデザインであるブルージェイドを完成させてくださいました。目の細かさや繊細なキルトライン、本当に素敵です。

白地に赤のトラディショナルな色のウル 後藤昭子さん作
白地に赤のトラディショナルな色のウル 後藤昭子さん作
愛媛のオレンジと海の色を想像して作られたブーゲンビリア 福田慶子さん作
愛媛のオレンジと海の色を想像して作られたブーゲンビリア 福田慶子さん作
マカハのデザインであるブルージェイド 新盛みち子さん作 design by Waianae Library
マカハのデザインであるブルージェイド 新盛みち子さん作 design provided by Waianae Library

サンプラーズキルトはハワイの代表的な植物をピンク地にカラフルな色のアップリケで目を引きます。
カワイアハオ教会をテーマにした教会のキルトは、すべてリバースという手法を使って作られています。このキルトには大勢の方が写真を撮っていらしゃいました。ステンドグラスキルトのように作られています。よく見ないとわからないところが素晴らしいですね。

ハワイの植物を集めたサンプラーズキルト 青山昌美さん作
ハワイの植物を集めたサンプラーズキルト 青山昌美さん作
カワイアハオ教会をテーマにしたリバースのサンプラーズキルト 五十嵐佐和子作
カワイアハオ教会をテーマにしたリバースのサンプラーズキルト 五十嵐佐和子作

そしてティリーフのウォールハンギングはチキンフットが施されています。こちらも素晴らしい完成品でした。またリリウオカラニ女王の大好きだったライラックのクラウンフラワーは力強い色で作ってくださいました。素晴らしいキルトです。

魔除けのティリーフには全体にチキンフットステッチがほどこされています。成田昌代さん作
魔除けのティリーフには全体にチキンフットステッチがほどこされています。成田昌代さん作
リリウオカラニ女王の好きだったクラウンフラワーのウォールハンギング。 田崎裕美さん作
リリウオカラニ女王の好きだったクラウンフラワーのウォールハンギング。 田崎裕美さん作

次回は2年後の予定ですが、最近耳にしたのには、来年はホノルルフェスティバル25周年ということで、大きなイベントを予定されているとのことでした。ということは1年でハワイアンキルト完成??になるかもしれない。。とふと思いました。せっかくの25周年ですから、何か記念になるようなイベントをお手伝いさせていただきたいという気持ちはあります。。。。

ホノルルに集まってくださった皆さま、ありがとうございました!そしてホノルルフェスティバルファンデーション、JTBの担当の方々、写真をいつも撮って下さるかずさん、まさ兄、皆さんのサポート本当にありがとうございました!また次回もどうぞよろしくお願いいたします!

By アン

☆5月の東京レッスン開催!
http://www.anne-hawaiianquilt.com/ホーム/レッスン/2018年5月東京レッスン.aspx

☆インスタグラム・フォローしてください!
https://www.instagram.com/annes_hawaiian_quilt

☆電子ブックが発売!
https://www.amazon.co.jp/dp/B0721195V5/ref=zg_bs_2292799051_f_9?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=WZSDX1N0A2Y4W80K1H3D

★facebookも是非ご覧ください!
https://www.facebook.com/pages/Annes-Hawaiian-Quilt/681572441861121?hc_location=stream

ホノルルフェスティバル2018年http://www.holoholo.world/kawaraban/wp-content/uploads/2018/04/quilt234.jpghttp://www.holoholo.world/kawaraban/wp-content/uploads/2018/04/quilt234-150x150.jpg藤原小百合アンキルトパラダイスハワイアンキルト,ホノルルフェスティバル2年振りのホノルルフェスティバルにてハワイアンキルト展を開催。 ホノルルフェスティバルでは、2年に一度大きな会場をいただき、ハワイアンキルト展を開催させていただいております。そして今年もポアカラニキルトと並んでキルト展をさせていただいたこと、心より感謝しております。 ホノルルフェスティバルの主旨である日本とハワイの文化交流の役目も少しは果たせたと思っています。今年は例年になく、ローカルの方やアメリカ本土の方のハワイアンキルトに関する関心が多かったように思いました。嬉しいことですね。 今年のテーマはハワイ諸島8島。2m角以上の大きなキルトに加え、ベビーキルトの8島も生徒さんたちには作っていただき、展示させていただきました。 今回も日本から生徒さんがこのホノルルフェスティバルのために集まってくださいました! キルト製作をしていただき、重いキルトを日本からお持ちになり、手作りグッズも用意してくださり、3日間のお手伝い本当にありがとうございます! ローカルやアメリカ本土のお客様には日本らしい、手の込んだハンドメイドのグッズがとても人気があります。 今年も色々なお客様が来てくださりましたが、中でも私が使っている生地会社の社長も初めてハワイアンキルトを見てくださり感動してくださいました! そしてすでに終わりましたが、ハワイ東海大の私の生徒たちもフィールドトリップで全員来てくれましたー。過去、ハワイアンキルトを伝授してクッションを完成させてくれた一番若い生徒12名でした。本当に2ヶ月楽しかったです。そしてまた来年この機会を与えていただけるなら、週2回、カポレイまで通いますよー(笑)。 加えて地元のテレビ局が私たちのブースを選んでくださり、早速テレビでオンエアされました。こちらユーチューブでもアップされているようです。これも地元の方達に私たちのハワイアンキルトを認めていただいたということで、非常に嬉しかったです。 ハワイ諸島8島のベッドサイズキルトが8枚並びました。素晴らしいキルトでした。8枚が集まるというのは素晴らしいことです。生徒さんたちの努力です。ホノルルフェスティバルでのお披露目ができて、感激です。 そして今回初めて披露させていただいたのが、このハワイ諸島8島のベビーサイズキルトです。こちらも皆さん、このキルト展に間に合わせ完成させてくださいました。素晴らしい出来でした!ご協力ありがとうございました。 ベッドサイズキルトではハワイアンキルトのデザインとしては代表的なウル(パンノキ)、ブーゲンビリア、マカハの伝統的なデザインであるブルージェイドを完成させてくださいました。目の細かさや繊細なキルトライン、本当に素敵です。 サンプラーズキルトはハワイの代表的な植物をピンク地にカラフルな色のアップリケで目を引きます。 カワイアハオ教会をテーマにした教会のキルトは、すべてリバースという手法を使って作られています。このキルトには大勢の方が写真を撮っていらしゃいました。ステンドグラスキルトのように作られています。よく見ないとわからないところが素晴らしいですね。 そしてティリーフのウォールハンギングはチキンフットが施されています。こちらも素晴らしい完成品でした。またリリウオカラニ女王の大好きだったライラックのクラウンフラワーは力強い色で作ってくださいました。素晴らしいキルトです。 次回は2年後の予定ですが、最近耳にしたのには、来年はホノルルフェスティバル25周年ということで、大きなイベントを予定されているとのことでした。ということは1年でハワイアンキルト完成??になるかもしれない。。とふと思いました。せっかくの25周年ですから、何か記念になるようなイベントをお手伝いさせていただきたいという気持ちはあります。。。。 ホノルルに集まってくださった皆さま、ありがとうございました!そしてホノルルフェスティバルファンデーション、JTBの担当の方々、写真をいつも撮って下さるかずさん、まさ兄、皆さんのサポート本当にありがとうございました!また次回もどうぞよろしくお願いいたします! By アン ☆5月の東京レッスン開催! http://www.anne-hawaiianquilt.com/ホーム/レッスン/2018年5月東京レッスン.aspx ☆インスタグラム・フォローしてください! https://www.instagram.com/annes_hawaiian_quilt ☆電子ブックが発売! https://www.amazon.co.jp/dp/B0721195V5/ref=zg_bs_2292799051_f_9?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=WZSDX1N0A2Y4W80K1H3D ★facebookも是非ご覧ください! https://www.facebook.com/pages/Annes-Hawaiian-Quilt/681572441861121?hc_location=streamハワイの自然・文化・歴史、ライフスタイルを語る