Withコロナの新しい時代。いつもソーシャルディスタンスをとって生活しなくてはいけませんね。日本ではソーシャルディスタンスは2メートルを確保することが推奨されていますが、ハワイではサーフボード1枚分を目安にする人もいるようです。

ハワイ発のD2Cブランド「アロハ・ガール・スタイル」の、サーフボードを使ったかわいいイラストでソーシャルディスタンスを表現した「アロハ・ソーシャル・ディスタンシング」シリーズをご紹介します。

このシリーズの売上の5.67%(コロナ%)は、アロハ・ガール・スタイルからハワイ州のNPO団体に寄付される予定だそうです。

Tシャツをはじめ、マスクやトートバッグ、そしてステッカーなど、各種アイテムもそろっていますので、コロナ禍のためなかなかハワイを訪れることができませんが、身に着けてハワイの人々と同じ「新しいライフスタイル」をシェアしてみるのも良いかも知れませんね。