食欲の秋特集の第二弾は、パンです。何を隠そう、私はパンが大好き。日本でも近所のパン屋さんは元より旅先でも、おいしい、と評判のパン屋さんは絶対外さないぞ、と旅行計画をこねまくっています。さて近年、ハワイのネイバー・アイランドにも、おいしいパン屋さんが何軒もオープンしました。と言うわけで、今回は、ハワイ島のパン屋さんをご紹介します。

SANDWICH ISLE BREAD COMPANY

ハワイ島ワイメアのパーカー・スクールで開催されるファーマーズ・マーケットに、とてもおいしいパン屋さんが出店している、というウワサを以前から聞いていましたが、なかなか買いに行く機会がありませんでした。ファーマーズ・マーケットは土曜日の午前中にしか開催されていないし、旅行の期間は限られているからです。しかも、パン屋さんは大人気なので、あっという間にパンは売り切れてしまう、というウワサも。うーん、パンを食べてみたいよう、次回はワイメアのファーマーズ・マーケットを、ぜひともスケジュールに練りこまないと、と思っていたら、ワイメア・センターの中に店舗をオープンしたそう!これで、土曜の午前中でなくても、パンを買えます!やったー!!

SANDWICH ISLE BREAD COMPANYの店内
SANDWICH ISLE BREAD COMPANYの店内

と、ワイメアにやってきました。ワイメア・センターは19号線沿いにあるショッピング・センター。向かいにあるパーカーランチ・センターに比べると規模は小さめですが、レストランやカフェ、スーパーマーケットもある、便利なスポットです。ワイメアのおいしいパン屋さん、サンドイッチ・アイル・ブレッド・カンパニーのお店の扉を開けると、パンのいい匂いがしていました。薪のオーブンで焼かれるパンは、日替わりで数種類あって、どれもおいしそう。ペストリーやケーキなどもあるので、ホテル滞在で、大きな塊のパンは食べられないかも、という方も大丈夫。購入したパンは、まだほんのり温かくて、今すぐ食べたい!という気持ちを抑えるのが辛かったです。食べきれなかった分は、日本まで持って帰って大切に食べました。

薪で焼かれた、密度の高いおいしいパン
薪で焼かれた、密度の高いおいしいパン

PAPA’A PALAOA BAKERY

サンドイッチ・アイル・ブレッド・カンパニーは、ワイメアのファーマーズ・マーケットで人気のパン屋さんですが、ボルケーノ・ヴィレッジで開催されるファーマーズ・マーケットにも、人気のパン屋さんがあります。ボルケーノのファーマーズ・マーケットは、毎週日曜日の朝に開催される、人気のイベントです。その中でも、パンケーキやフレンチトーストなどの、温かい料理を提供してくれるパン屋さんには、行列ができています。注文してから焼いてくれる全粒粉のパンケーキは、もちもちでおいしい。卵を挟んだマフィンは、ボルケーノ散策時のランチにぴったりです。そのパン屋さんが、ヒロのダウンタウンにお店を出したという情報を、ヒロ行きの飛行機の機内誌で見つけました。なんてタイムリー!これは、ぜひとも行かないと!!

ボルケーノのファーマーズ・マーケットで提供される、PAPA’A PALAOA BAKERYのパンケーキとフレンチトースト
ボルケーノのファーマーズ・マーケットで提供される、PAPA’A PALAOA BAKERYのパンケーキとフレンチトースト
ヒロ、ダウンタウンにあるPAPA’A PALAOA BAKERYの店舗
ヒロ、ダウンタウンにあるPAPA’A PALAOA BAKERYの店舗

と、ヒロのダウンタウンでパパア・パラオア・ベーカリーに直行しましたが、午後遅い時間ということもあってか、既にパンはあまりなく、お店のショーケースは寂しい感じです。応対してくれたのは、オーナーシェフのエリックさんでした。「もうあまりパンはないんだよ」と、すまなそうに言うエリックさんに「機内誌であなたの記事を見て」と伝えると、ちょっと照れ臭そうに「よかったらボルケーノのファーマーズ・マーケットに来てね」と、言ってくれました。もちろん行きますとも。ファーマーズ・マーケットで再会したエリックさんは、私を覚えていてくれて、忙しい中でも挨拶してくれました。昨年、ヒロに行った際には、朝10時頃お店に行ったところ、既にパンはほぼ完売。お店のスタッフの話だと「朝、7時前に行列ができて、パンはなくなっちゃうのよ」とのこと。更に人気になっているようです。お店の名前のパパア・パラオアは、ハワイ語で「一枚のパン」という意味だそう。エリックさんが友人にふるまったパンが、ファーマーズ・マーケットで評判を呼び、ヒロでも人気のパン屋さんになりましたが、お店の名前の通り素朴で、フレンドリーな、ハワイらしい感じのパン屋さんです。

ファーマーズ・マーケットで購入したPAPA’A PALAOA BAKERYのパン
ファーマーズ・マーケットで購入したPAPA’A PALAOA BAKERYのパン

PUNALU’U BAKE SHOP

さて、最後にご紹介するのは、他の2店舗と違って、どちらかと言えば老舗の店舗です。ハワイ島の最南端にある町、ナアレフにあるパン屋さんプナルウ・ベイク・ショップは、ハワイ島を一周する観光バスも、休憩に停まるので、立ち寄った事がある方も多いのではないでしょうか。お店の名前のプナルウは、ナアレフより、もう少し北にある小さな町です。もともとはプナルウのレストランで提供されていたスイート・ブレッドを、30年ほど前にナアレフに移転して販売したのだそうです。広くて明るい店舗は、ロング・ドライブで一息つくのにぴったり。それに、プナルウ・ベイク・ショップを逃すと、次の休憩場所はなかなか見つかりませんよ。

PUNALU’U BAKE SHOPは、アメリカで最も南にあるパン屋さんでもあります
PUNALU’U BAKE SHOPは、アメリカで最も南にあるパン屋さんでもあります

と、言うと単に休憩するためのスポットのようですが、プナルウ・ベイク・ショップは、おいしいパン屋さんとしても有名です。お店の看板メニューのハワイアン・スイート・ブレッドは、ほんのり甘くてふわふわ。大きな袋入りですが、朝ごはんにしてもよし、サンドイッチにしてもよし、オヤツに食べてもよし、といつの間にか食べ切ってしまうでしょう。他にもショーケースには、たくさんの種類のパンやケーキが並んでいて、どれを選んでいいか迷うほど。なかでも、様々なフィーリングを挟んだマラサダは大人気です。ドライブの疲れを、甘いマラサダとカウ・コーヒーで癒しましょう。

ふわふわのスイート・ブレッド。写真は小さいサイズ
ふわふわのスイート・ブレッド。写真は小さいサイズ

ハワイには、まだまだおいしいパン屋さんがありそうです。また、おいしいパンを探しに行けますように!

SANDWICH ISLE BREAD COMPANY
65-1158 Hawaii Belt Rd Ste. 7, Waimea, BIG ISLAND

PAPA’A PALAOA BAKERY
187 Kilauea Ave, Hilo, BIG ISLAND

PUNALU’U BAKE SHOP
95-5642 Mamalahoa Hwy Naalehu, BIG ISLAND

パンを食べよう!<ハワイ島>https://www.holoholo.world/kawaraban/wp-content/uploads/2020/11/hawaiibiyori266.jpghttps://www.holoholo.world/kawaraban/wp-content/uploads/2020/11/hawaiibiyori266-150x150.jpgNOPUハワイ日和サンドイッチ・アイル・ブレッド・カンパニー,ナアレフ,ハワイ,ハワイ島,パパア・パラオア・ベーカリー,パン屋,ヒロ,プナルウ・ベイク・ショップ,ベーカリー,ワイメア食欲の秋特集の第二弾は、パンです。何を隠そう、私はパンが大好き。日本でも近所のパン屋さんは元より旅先でも、おいしい、と評判のパン屋さんは絶対外さないぞ、と旅行計画をこねまくっています。さて近年、ハワイのネイバー・アイランドにも、おいしいパン屋さんが何軒もオープンしました。と言うわけで、今回は、ハワイ島のパン屋さんをご紹介します。 SANDWICH ISLE BREAD COMPANY ハワイ島ワイメアのパーカー・スクールで開催されるファーマーズ・マーケットに、とてもおいしいパン屋さんが出店している、というウワサを以前から聞いていましたが、なかなか買いに行く機会がありませんでした。ファーマーズ・マーケットは土曜日の午前中にしか開催されていないし、旅行の期間は限られているからです。しかも、パン屋さんは大人気なので、あっという間にパンは売り切れてしまう、というウワサも。うーん、パンを食べてみたいよう、次回はワイメアのファーマーズ・マーケットを、ぜひともスケジュールに練りこまないと、と思っていたら、ワイメア・センターの中に店舗をオープンしたそう!これで、土曜の午前中でなくても、パンを買えます!やったー!! と、ワイメアにやってきました。ワイメア・センターは19号線沿いにあるショッピング・センター。向かいにあるパーカーランチ・センターに比べると規模は小さめですが、レストランやカフェ、スーパーマーケットもある、便利なスポットです。ワイメアのおいしいパン屋さん、サンドイッチ・アイル・ブレッド・カンパニーのお店の扉を開けると、パンのいい匂いがしていました。薪のオーブンで焼かれるパンは、日替わりで数種類あって、どれもおいしそう。ペストリーやケーキなどもあるので、ホテル滞在で、大きな塊のパンは食べられないかも、という方も大丈夫。購入したパンは、まだほんのり温かくて、今すぐ食べたい!という気持ちを抑えるのが辛かったです。食べきれなかった分は、日本まで持って帰って大切に食べました。 PAPA’A PALAOA BAKERY サンドイッチ・アイル・ブレッド・カンパニーは、ワイメアのファーマーズ・マーケットで人気のパン屋さんですが、ボルケーノ・ヴィレッジで開催されるファーマーズ・マーケットにも、人気のパン屋さんがあります。ボルケーノのファーマーズ・マーケットは、毎週日曜日の朝に開催される、人気のイベントです。その中でも、パンケーキやフレンチトーストなどの、温かい料理を提供してくれるパン屋さんには、行列ができています。注文してから焼いてくれる全粒粉のパンケーキは、もちもちでおいしい。卵を挟んだマフィンは、ボルケーノ散策時のランチにぴったりです。そのパン屋さんが、ヒロのダウンタウンにお店を出したという情報を、ヒロ行きの飛行機の機内誌で見つけました。なんてタイムリー!これは、ぜひとも行かないと!! と、ヒロのダウンタウンでパパア・パラオア・ベーカリーに直行しましたが、午後遅い時間ということもあってか、既にパンはあまりなく、お店のショーケースは寂しい感じです。応対してくれたのは、オーナーシェフのエリックさんでした。「もうあまりパンはないんだよ」と、すまなそうに言うエリックさんに「機内誌であなたの記事を見て」と伝えると、ちょっと照れ臭そうに「よかったらボルケーノのファーマーズ・マーケットに来てね」と、言ってくれました。もちろん行きますとも。ファーマーズ・マーケットで再会したエリックさんは、私を覚えていてくれて、忙しい中でも挨拶してくれました。昨年、ヒロに行った際には、朝10時頃お店に行ったところ、既にパンはほぼ完売。お店のスタッフの話だと「朝、7時前に行列ができて、パンはなくなっちゃうのよ」とのこと。更に人気になっているようです。お店の名前のパパア・パラオアは、ハワイ語で「一枚のパン」という意味だそう。エリックさんが友人にふるまったパンが、ファーマーズ・マーケットで評判を呼び、ヒロでも人気のパン屋さんになりましたが、お店の名前の通り素朴で、フレンドリーな、ハワイらしい感じのパン屋さんです。 PUNALU’U BAKE SHOP さて、最後にご紹介するのは、他の2店舗と違って、どちらかと言えば老舗の店舗です。ハワイ島の最南端にある町、ナアレフにあるパン屋さんプナルウ・ベイク・ショップは、ハワイ島を一周する観光バスも、休憩に停まるので、立ち寄った事がある方も多いのではないでしょうか。お店の名前のプナルウは、ナアレフより、もう少し北にある小さな町です。もともとはプナルウのレストランで提供されていたスイート・ブレッドを、30年ほど前にナアレフに移転して販売したのだそうです。広くて明るい店舗は、ロング・ドライブで一息つくのにぴったり。それに、プナルウ・ベイク・ショップを逃すと、次の休憩場所はなかなか見つかりませんよ。 と、言うと単に休憩するためのスポットのようですが、プナルウ・ベイク・ショップは、おいしいパン屋さんとしても有名です。お店の看板メニューのハワイアン・スイート・ブレッドは、ほんのり甘くてふわふわ。大きな袋入りですが、朝ごはんにしてもよし、サンドイッチにしてもよし、オヤツに食べてもよし、といつの間にか食べ切ってしまうでしょう。他にもショーケースには、たくさんの種類のパンやケーキが並んでいて、どれを選んでいいか迷うほど。なかでも、様々なフィーリングを挟んだマラサダは大人気です。ドライブの疲れを、甘いマラサダとカウ・コーヒーで癒しましょう。 ハワイには、まだまだおいしいパン屋さんがありそうです。また、おいしいパンを探しに行けますように! SANDWICH ISLE BREAD COMPANY 65-1158 Hawaii Belt Rd Ste. 7, Waimea, BIG ISLAND PAPA’A PALAOA BAKERY 187 Kilauea Ave, Hilo, BIG ISLAND PUNALU’U BAKE SHOP 95-5642 Mamalahoa Hwy Naalehu, BIG ISLANDハワイの自然・文化・歴史、ライフスタイルを語る