秋も深まってきました。今年の食欲の秋シリーズの最後は、前回に続き、ハワイ島のファーマーズ・マーケットをご紹介します。前回は、既にご紹介したファーマーズ・マーケットの近況をご紹介しましたが、今回はハワイ日和では、初めてご紹介するファーマーズ・マーケットです。前回同様、コロナ禍で状況が変わっていることもあるかもしれませんが、ご容赦くださいませ。

WAIMEA MIDWEEK FARMERS MARKET

ハワイ島のワイメア地区は、広大な牧場があるパニオロ(ハワイ語でカウボーイ)の町として有名ですが、涼しい気候を利用して高原野菜を栽培していることでも知られています。ワイメアでは、週末に大きなファーマーズ・マーケットが開催されるのですが、土日はヒロやボルケーノなど、ハワイ島の東側で開催されるファーマーズ・マーケットにも行きたいし、ああどうしよう、とファーマーズ・マーケット好きとしては悩みどころでした。そんな悩みを解消してくれるのが、週の半ば水曜日に開催される、その名もワイメア・ミッドウィーク・ファーマーズ・マーケットです。

プカラニ厩舎で開催されるワイメア・ミッドウィーク・ファーマーズ・マーケット
プカラニ厩舎で開催されるワイメア・ミッドウィーク・ファーマーズ・マーケット

ワイメア・ミッドウィーク・ファーマーズ・マーケットの会場は、今年1月にご紹介したパーカー・ランチのプカラニ厩舎にある、パニオロ・ヘリテージ・センターです。開場から30分ほど後に到着したはずですが、既にたくさんの車が集まっていました。お客さんは、地元の人も観光客も同数くらいでしょうか。刃物研ぎ屋さんが出店しているのが、地元の人が集まる、そして牧場の町のファーマーズ・マーケットである感じがしました。

会場には、たくさんの野菜が並んでいます
会場には、たくさんの野菜が並んでいます

マーケットで目をひくのは、高原野菜の町、ワイメアらしい、たくさんの葉物野菜でしょう。様々な種類の新鮮なレタスやパセリが並んでいて、お店のテーブルは緑の山になっています。大きなレタスを買って、サラダにしてもりもり食べれば、旅行中の野菜不足は解消ですね。他にも、タマネギ、ナス、キュウリにトマト、パパイヤ、パイナップル、バナナやレモンなど、野菜や果物がいっぱいです。ワイメア産のイチゴやハワイ島産の玉子もありました。同じ会場で土曜日にもファーマーズ・マーケット(名前が「カムエラ・ファーマーズ・マーケット」に変わります)が開催されているので、そちらにも行ってみたいです。

ワイメア特産のレタスもいっぱい
ワイメア特産のレタスもいっぱい

KINGS’ SHOPS FARMERS MARKET

ワイコロアは、ハワイ島を代表するリゾート地域の一つです。そのワイコロア地区にあるショッピング・センター、キングス・ショップスで、毎週火曜日(以前は水曜)にファーマーズ・マーケットが開催されています。私は早い時間に訪れたからか、まだ出店準備中の店舗など、お店の数も少なめでした。でも、フルーツや野菜に加え、雑貨やアクセサリー、地元のハチミツや手作りのお菓子を売る店など、バラエティに富んだお店が並んでいます。リゾート地区らしく、お店を覗いている人たちは観光客がほとんどのようでした。ファーマーズ・マーケットで、ハワイ島のお土産を探すのにも、いいかもしれませんね。

キングス・ショップス・ファーマーズ・マーケット
キングス・ショップス・ファーマーズ・マーケット

KONA FARMERS MARKET

コナ・ファーマーズ・マーケットは、ハワイ島カイルア・コナの街中で開催されています。会場がカイルア・コナの中心地なので、コナに滞在されている方なら、レンタカーがなくても大丈夫です。また、開催時間も水曜から日曜の朝から午後遅くまで、と長いので、立ち寄り易いファーマーズ・マーケットだと思います。アリイ・ドライブに面した会場には、テントがずらりと並んでいるので、カイルア・コナを散策していて、見かけた方もいらっしゃるでしょう。テントの下には、フルーツや野菜がたくさん並んでいますが、場所柄かお土産用と思われる雑貨も多く売られています。お客さんも、観光客らしい人が多いようでした。

アリイ・ドライブに面したコナ・ファーマーズ・マーケットの会場
アリイ・ドライブに面したコナ・ファーマーズ・マーケットの会場

KEAUHOU FARMERS MARKET

カイルア・コナの南、ケアウホウはホテルやコンドミニアムが建ち並ぶ、リゾート地区です。ワイコロア、カイルア・コナ、ケアウホウと、リゾート地区で開催されるファーマーズ・マーケットをご紹介してきましたが、これら3つのマーケットの内、一番賑わっていたのがケアウホウ・ファーマーズ・マーケットでした。土曜日の午前中、ケアウホウ・ショッピング・センターの駐車場で開催されるファーマーズ・マーケットは、多彩な店舗が並ぶ人気のイベントです。野菜、果物、玉子、ハチミツ、コーヒーなどに加え、お菓子やグラノーラ、人気のパン屋さんも出店しています。

賑わうケアウホウ・ファーマーズ・マーケット
賑わうケアウホウ・ファーマーズ・マーケット

注目したいのは、肉屋さんと魚屋さんの出店があることです。これらのお店をファーマーズ・マーケットでみかけることは、なかなかありません。肉も魚も、ハワイ島産。どちらも真空パックされていて、買いやすくなっています。特に魚は大人気で、クーラーボックスから切り身のパックが出されると、あっという間になくなってしまいました。野菜、果物、パン、肉も魚も揃う、自炊派の方にオススメのファーマーズ・マーケットです。ジャムやハチミツ、ハワイ島産のカカオで作ったチョコレートの店もあるので、お土産を買うのにもオススメです。

大人気の新鮮な魚
大人気の新鮮な魚

ハワイ島では、ご紹介した以外にも、まだまだ各地でファーマーズ・マーケットが開催されています。早く、ハワイのファーマーズ・マーケットに行きたい!と、ファーマーズ・マーケット・マニアの血が騒ぐ秋です。

https://www.holoholo.world/kawaraban/wp-content/uploads/2021/11/hawaiibiyori278.jpghttps://www.holoholo.world/kawaraban/wp-content/uploads/2021/11/hawaiibiyori278-150x150.jpgNOPUハワイ日和カイルア・コナ,キングス・ショップス・ファーマーズ・マーケット,ケアウホウ,ケアウホウ・ファーマーズ・マーケット,コナ・ファーマーズ・マーケット,ハワイ島,ファーマーズマーケット,ワイコロア,ワイメア,ワイメア・ミッドウィーク・ファーマーズ・マーケット秋も深まってきました。今年の食欲の秋シリーズの最後は、前回に続き、ハワイ島のファーマーズ・マーケットをご紹介します。前回は、既にご紹介したファーマーズ・マーケットの近況をご紹介しましたが、今回はハワイ日和では、初めてご紹介するファーマーズ・マーケットです。前回同様、コロナ禍で状況が変わっていることもあるかもしれませんが、ご容赦くださいませ。 WAIMEA MIDWEEK FARMERS MARKET ハワイ島のワイメア地区は、広大な牧場があるパニオロ(ハワイ語でカウボーイ)の町として有名ですが、涼しい気候を利用して高原野菜を栽培していることでも知られています。ワイメアでは、週末に大きなファーマーズ・マーケットが開催されるのですが、土日はヒロやボルケーノなど、ハワイ島の東側で開催されるファーマーズ・マーケットにも行きたいし、ああどうしよう、とファーマーズ・マーケット好きとしては悩みどころでした。そんな悩みを解消してくれるのが、週の半ば水曜日に開催される、その名もワイメア・ミッドウィーク・ファーマーズ・マーケットです。 ワイメア・ミッドウィーク・ファーマーズ・マーケットの会場は、今年1月にご紹介したパーカー・ランチのプカラニ厩舎にある、パニオロ・ヘリテージ・センターです。開場から30分ほど後に到着したはずですが、既にたくさんの車が集まっていました。お客さんは、地元の人も観光客も同数くらいでしょうか。刃物研ぎ屋さんが出店しているのが、地元の人が集まる、そして牧場の町のファーマーズ・マーケットである感じがしました。 マーケットで目をひくのは、高原野菜の町、ワイメアらしい、たくさんの葉物野菜でしょう。様々な種類の新鮮なレタスやパセリが並んでいて、お店のテーブルは緑の山になっています。大きなレタスを買って、サラダにしてもりもり食べれば、旅行中の野菜不足は解消ですね。他にも、タマネギ、ナス、キュウリにトマト、パパイヤ、パイナップル、バナナやレモンなど、野菜や果物がいっぱいです。ワイメア産のイチゴやハワイ島産の玉子もありました。同じ会場で土曜日にもファーマーズ・マーケット(名前が「カムエラ・ファーマーズ・マーケット」に変わります)が開催されているので、そちらにも行ってみたいです。 KINGS’ SHOPS FARMERS MARKET ワイコロアは、ハワイ島を代表するリゾート地域の一つです。そのワイコロア地区にあるショッピング・センター、キングス・ショップスで、毎週火曜日(以前は水曜)にファーマーズ・マーケットが開催されています。私は早い時間に訪れたからか、まだ出店準備中の店舗など、お店の数も少なめでした。でも、フルーツや野菜に加え、雑貨やアクセサリー、地元のハチミツや手作りのお菓子を売る店など、バラエティに富んだお店が並んでいます。リゾート地区らしく、お店を覗いている人たちは観光客がほとんどのようでした。ファーマーズ・マーケットで、ハワイ島のお土産を探すのにも、いいかもしれませんね。 KONA FARMERS MARKET コナ・ファーマーズ・マーケットは、ハワイ島カイルア・コナの街中で開催されています。会場がカイルア・コナの中心地なので、コナに滞在されている方なら、レンタカーがなくても大丈夫です。また、開催時間も水曜から日曜の朝から午後遅くまで、と長いので、立ち寄り易いファーマーズ・マーケットだと思います。アリイ・ドライブに面した会場には、テントがずらりと並んでいるので、カイルア・コナを散策していて、見かけた方もいらっしゃるでしょう。テントの下には、フルーツや野菜がたくさん並んでいますが、場所柄かお土産用と思われる雑貨も多く売られています。お客さんも、観光客らしい人が多いようでした。 KEAUHOU FARMERS MARKET カイルア・コナの南、ケアウホウはホテルやコンドミニアムが建ち並ぶ、リゾート地区です。ワイコロア、カイルア・コナ、ケアウホウと、リゾート地区で開催されるファーマーズ・マーケットをご紹介してきましたが、これら3つのマーケットの内、一番賑わっていたのがケアウホウ・ファーマーズ・マーケットでした。土曜日の午前中、ケアウホウ・ショッピング・センターの駐車場で開催されるファーマーズ・マーケットは、多彩な店舗が並ぶ人気のイベントです。野菜、果物、玉子、ハチミツ、コーヒーなどに加え、お菓子やグラノーラ、人気のパン屋さんも出店しています。 注目したいのは、肉屋さんと魚屋さんの出店があることです。これらのお店をファーマーズ・マーケットでみかけることは、なかなかありません。肉も魚も、ハワイ島産。どちらも真空パックされていて、買いやすくなっています。特に魚は大人気で、クーラーボックスから切り身のパックが出されると、あっという間になくなってしまいました。野菜、果物、パン、肉も魚も揃う、自炊派の方にオススメのファーマーズ・マーケットです。ジャムやハチミツ、ハワイ島産のカカオで作ったチョコレートの店もあるので、お土産を買うのにもオススメです。 ハワイ島では、ご紹介した以外にも、まだまだ各地でファーマーズ・マーケットが開催されています。早く、ハワイのファーマーズ・マーケットに行きたい!と、ファーマーズ・マーケット・マニアの血が騒ぐ秋です。ハワイの自然・文化・歴史、ライフスタイルを語る