夏になりました! 夏は盆踊りや花火大会など、夜に行われるイベントが多い季節です。よく知った場所でも、夜に出かけると、なんだか違う場所のように見えたりしますね。以前にも、ハワイで行われている夜のイベントについてご紹介しましたが、今回はカウアイ島のキラウエアとハワイ島のホノカアという、どちらも小さな町で毎月一回、夕方から開催されるイベントをご紹介します。

KILAUEA ART NIGHT

キラウエア・アート・ナイトに集まる人々
キラウエア・アート・ナイトに集まる人々

カウアイ島のキラウエア地区は、島の北側にある小さな町です。キラウエアといえば、町の北端にあるキラウエア灯台。青い海と美しいコントラストを描くキラウエア灯台は、カウアイのシンボルにもなっています。観光客が多く訪れるキラウエア灯台ですが、その街中は素通りしてしまう人も多いようです。現在は閑静な住宅街のキラウエア地区ですが、かつては大きな製糖工場とそのプランテーションハウスがあった場所でした。現在も当時に作られた建物が、そこここに残っていますが、その一つヒストリック・プランテーション・センターで行われるキラウエア・アート・ナイトへ行って来ました。

子供用の遊具コーナーもあります
子供用の遊具コーナーもあります

ヒストリック・プランテーション・センターは、通称ストーン・ビルディングとも呼ばれている、文字通り石で作られた建物です。広い敷地にある溶岩で作られた建物は、現在はアート・ギャラリーやマッサージスタジオ、オーガニック食品を扱う店や、ヘルシーなプレートランチが食べられる魚屋さんなど、様々な店舗が入った小さなショッピングセンターになっています。この場所で、毎月最終土曜日の夜に行われるのが、キラウエア・アート・ナイトです。夕方、キラウエアに行ってみると、人々がヒストリック・プランテーション・センターへ集まってきているところでした。観光客らしい人もいますが、地元の方も多いようです。建物の方からは、音楽が聞こえてきます、なんだかウキウキしますね。

バラードが流れるキラウエアの夕暮れ
バラードが流れるキラウエアの夕暮れ

建物の周囲には、様々なブースが出ていました。スナックやホットドックなどの屋台もあり、ちょっとした夕食も食べられるようになっています。子供たちに人気なのはアイスクリームの屋台。長い行列ができていて、既に売り切れのフレーバーもあるよう。アート・ナイトの名前通り、様々なアートも売られています。絵や彫刻などの大作もありますが、アクセサリーやかわいい雑貨などもあり、ついつい買ってしまいそうです。アート・ナイトでは、ミュージシャンも、イベントを盛り上げています。音楽が被らない距離で、何組ものミュージシャンがいますが、フォーク、インストロメンタル、バラードなど演奏されるジャンルも様々、そしてどれもアート・ナイトの雰囲気にぴったり。音楽を聞きながら、キラウエアの夕暮れをのんびり楽しめるイベントでした。

FIRST FRIDAY IN HONOKAA

賑わうホノカアのファースト・フライディ
賑わうホノカアのファースト・フライディ

ハワイ島のホノカアは、小さいけれど居心地のよさそうな町です。さて、そのホノカアでは、毎月第一金曜日にナイト・イベントが行われています。日が沈むころ、ホノカアに着くと、いつもは静かなメインストリートは、人々で賑わっていました。既に薄暗くなっているので、はっきり分かりませんが、どうやらほとんど地元の人たちのようです。金曜の夜だからか、子供たちの姿も多いよう。この日は、いつもは早い時間に閉店してしまう店舗も、遅くまで開いていて、屋台もたくさん出店しています。子供たちは、屋台の周りに集まったり、買い食いしたりして、嬉しそうです。なんだか日本の縁日みたいですね。

ホノカア・シアターも大盛況
ホノカア・シアターも大盛況

レストランやカフェだけでなく、ブティックやギャラリーなども遅くまで営業しています。自動車修理工場(ガレージ)で中古品販売(ガレージ・セール)をしていたり、町のランドマーク、ホノカア・シアターも劇場内に入れるようになっています。ホットチョコレートを配るなどのサービスをしている店もあり、いつもはちょっと入り難い場所も、今夜は気軽に覗くことができそう。通り沿いに並ぶ屋台もいろいろ。プレートランチやレモネード、ハンドメイドのケーキやクッキーを売っている店、アヒルの雛を売っている店までありました、本当に昔の縁日みたい。

ケイティ・ペリーのファイアーワークを歌ってくれました
ケイティ・ペリーのファイアーワークを歌ってくれました

メインストリートのあちこちで、ミュージシャンが路上ライブ中です。ホノカア・シアターの前にも、ミュージシャンがいました。シアター内のカフェも遅くまで営業していて、食事をしたりポップコーンを買ったりする人たちで大盛況です。劇場を覗くと、女の子に「ようこそ、シアターへ! 私のショーを見る?!」と声をかけられ、小さなお姫様のような彼女が、舞台を飛び跳ねながら歌う『ショー』を見せてもらいました。思いがけなく、かわいいショーも見ることができ、ホノカアの夜を満喫できました。ありがとう、お姫様! 温かな気持ちになる、ホノカアのイベントでした。

ハワイ日和:ナイト・イベントを楽しもう!・その2<カウアイ島・ハワイ島>https://www.holoholo.world/kawaraban/wp-content/uploads/2015/10/150716d.jpghttps://www.holoholo.world/kawaraban/wp-content/uploads/2015/10/150716d-150x150.jpgNOPUハワイ日和カウアイ島,キラウエア・アート・ナイト,ハワイ島,ファースト・フライデー・イン・ホノカア夏になりました! 夏は盆踊りや花火大会など、夜に行われるイベントが多い季節です。よく知った場所でも、夜に出かけると、なんだか違う場所のように見えたりしますね。以前にも、ハワイで行われている夜のイベントについてご紹介しましたが、今回はカウアイ島のキラウエアとハワイ島のホノカアという、どちらも小さな町で毎月一回、夕方から開催されるイベントをご紹介します。 KILAUEA ART NIGHT カウアイ島のキラウエア地区は、島の北側にある小さな町です。キラウエアといえば、町の北端にあるキラウエア灯台。青い海と美しいコントラストを描くキラウエア灯台は、カウアイのシンボルにもなっています。観光客が多く訪れるキラウエア灯台ですが、その街中は素通りしてしまう人も多いようです。現在は閑静な住宅街のキラウエア地区ですが、かつては大きな製糖工場とそのプランテーションハウスがあった場所でした。現在も当時に作られた建物が、そこここに残っていますが、その一つヒストリック・プランテーション・センターで行われるキラウエア・アート・ナイトへ行って来ました。 ヒストリック・プランテーション・センターは、通称ストーン・ビルディングとも呼ばれている、文字通り石で作られた建物です。広い敷地にある溶岩で作られた建物は、現在はアート・ギャラリーやマッサージスタジオ、オーガニック食品を扱う店や、ヘルシーなプレートランチが食べられる魚屋さんなど、様々な店舗が入った小さなショッピングセンターになっています。この場所で、毎月最終土曜日の夜に行われるのが、キラウエア・アート・ナイトです。夕方、キラウエアに行ってみると、人々がヒストリック・プランテーション・センターへ集まってきているところでした。観光客らしい人もいますが、地元の方も多いようです。建物の方からは、音楽が聞こえてきます、なんだかウキウキしますね。 建物の周囲には、様々なブースが出ていました。スナックやホットドックなどの屋台もあり、ちょっとした夕食も食べられるようになっています。子供たちに人気なのはアイスクリームの屋台。長い行列ができていて、既に売り切れのフレーバーもあるよう。アート・ナイトの名前通り、様々なアートも売られています。絵や彫刻などの大作もありますが、アクセサリーやかわいい雑貨などもあり、ついつい買ってしまいそうです。アート・ナイトでは、ミュージシャンも、イベントを盛り上げています。音楽が被らない距離で、何組ものミュージシャンがいますが、フォーク、インストロメンタル、バラードなど演奏されるジャンルも様々、そしてどれもアート・ナイトの雰囲気にぴったり。音楽を聞きながら、キラウエアの夕暮れをのんびり楽しめるイベントでした。 FIRST FRIDAY IN HONOKAA ハワイ島のホノカアは、小さいけれど居心地のよさそうな町です。さて、そのホノカアでは、毎月第一金曜日にナイト・イベントが行われています。日が沈むころ、ホノカアに着くと、いつもは静かなメインストリートは、人々で賑わっていました。既に薄暗くなっているので、はっきり分かりませんが、どうやらほとんど地元の人たちのようです。金曜の夜だからか、子供たちの姿も多いよう。この日は、いつもは早い時間に閉店してしまう店舗も、遅くまで開いていて、屋台もたくさん出店しています。子供たちは、屋台の周りに集まったり、買い食いしたりして、嬉しそうです。なんだか日本の縁日みたいですね。 レストランやカフェだけでなく、ブティックやギャラリーなども遅くまで営業しています。自動車修理工場(ガレージ)で中古品販売(ガレージ・セール)をしていたり、町のランドマーク、ホノカア・シアターも劇場内に入れるようになっています。ホットチョコレートを配るなどのサービスをしている店もあり、いつもはちょっと入り難い場所も、今夜は気軽に覗くことができそう。通り沿いに並ぶ屋台もいろいろ。プレートランチやレモネード、ハンドメイドのケーキやクッキーを売っている店、アヒルの雛を売っている店までありました、本当に昔の縁日みたい。 メインストリートのあちこちで、ミュージシャンが路上ライブ中です。ホノカア・シアターの前にも、ミュージシャンがいました。シアター内のカフェも遅くまで営業していて、食事をしたりポップコーンを買ったりする人たちで大盛況です。劇場を覗くと、女の子に「ようこそ、シアターへ! 私のショーを見る?!」と声をかけられ、小さなお姫様のような彼女が、舞台を飛び跳ねながら歌う『ショー』を見せてもらいました。思いがけなく、かわいいショーも見ることができ、ホノカアの夜を満喫できました。ありがとう、お姫様! 温かな気持ちになる、ホノカアのイベントでした。ハワイの自然・文化・歴史、ライフスタイルを語る