logo_thelocomocoついに本物の上質なロコモコにめぐりあいました。

場所

今月のロコモコは、興味深いところを見つけ出しました。インターネットで探していて、麻布十番の裏道にある小さなハワイアンレストラン「ラウレア」を偶然見つけ、早く行ってみたいと思っていました。カジュアルなハワイアンのデザインが施されたこのレストランは、テーブル3~4卓とカウンター席のみの、レストランというよりもカフェのような雰囲気のお店です。この掘り出し物の良いところは、ハワイ出身の料理人と、彼の奥さんがお店を切り盛りしていることです。夫婦で経営するお店ですので、料理は本物であることは間違いないでしょう。このレストランのオーナーによると、6か月前に開店して、まだお店が知られるようになるために頑張っているところだそうです。フラグループやハワイファン向けのイベントがあるので、口コミですぐに名前が広まるのではないかと思います。

The Loco Moco - Laule'aロコモコやガーリックシュリンプ、ショウユチキンといった定番のローカルフードなど、メニューは品数豊富です。メニューを見ているだけで、ここの料理に対するハードルは高まってきました。なにしろハワイ出身の料理人が作るのですから。ケータリングやプライベートパーティもできるそうです。

サービス

週末の午後にこのお店に行きましたが、サービスには何も問題はありませんでした。奥さんがホールを担当し、旦那さんが調理をしていました。

 

ロコモコ

ロコモコの盛り付けがきれいだったので、最初不安になりました。でもじっくり見ていくと、それぞれの食材は何か特別なものがありました。このロコモコは花もなく、たぶん今までで一番見た目がきれいです。

 

The Loco Moco - Laule'a
このプレートランチの中で唯一の欠点は卵です。焼きが不十分で、白身がまだ生でした。僕は大丈夫ですが、他に気にする人がいるかもしれません。

 

パテ
さあ、ここが最初の変わっている点です。100%ビーフだと思いますが、このパテは丸ではなく四角く成形されています。これはここで作られたものではない、という印です。この四角い形で、ウェンディーズのハンバーガーのパテを思い出しました。でも焼き加減は良く、いい具合の焼き色が付いています。文句なしです。

 

グレイビー
次の変わっている点です。ブラウングレイビーにキノコが使われています。ハワイで以前にこうしたグレイビーを食べたことがありますし、このグレイビーもよくできています。この種のグレイビーは味と歯ごたえに広がりを持たせますが、必ずしもロコモコにあるものではありません。でもここのグレイビーはよくできていました。

 

The Loco Moco - Laule'aサラダ
ここのプレートランチセットは小さいグリーンサラダが付きます。でも一番いい部分の邪魔をしません。僕が今まで日本で食べたすべてのロコモコの中で、ここのレストランのマックサラダは完璧です。このお店で作られたマックサラダが、このプレートランチを完全なものにしています。シェフ、お見事!

 

ライス
まだ変わっている点がありました。ハワイでも数軒でこれを見たことがあります。「ハーパ・ライス」と呼ばれるもので、基本的には白米と玄米が混ざったものです。いい具合に添えられていて、色のコントラストも気に入りました。言うまでもなく、少し健康的ですし。

 

評決

このレストランのロコモコには感心しました。ランチプレートはディナーバージョンよりも少し小さくなっています。ぜひディナーバージョンも試してみたいと思います。絶対また食べに来ますし、友達にも勧めようと思います。

The Loco Moco - Laule'a良い点
適切に作られた上質なロコモコの完璧な見本です。

悪い点
卵が生焼けでしたが、今回だけの偶然だと思います。

サービス: 4eggs
盛り付け: 5eggs
味: 4eggs
値段: 4eggs

The Loco Moco - Laule'a住所: 東京都港区麻布十番1-3-5
phone icon 070-6454-2575
url icon http://laulea-hawaii.wix.com/laulea
facebook icon Facebook

ザ・ロコモコ: Laule'ahttps://www.holoholo.world/kawaraban/wp-content/uploads/2016/06/TheLocoMoco11-catch.jpghttps://www.holoholo.world/kawaraban/wp-content/uploads/2016/06/TheLocoMoco11-catch-150x150.jpgザ・ロコモコザ・ロコモコFOOD,ハワイアン,ハワイ料理,ラウレア,レストラン,ロコモコついに本物の上質なロコモコにめぐりあいました。 場所 今月のロコモコは、興味深いところを見つけ出しました。インターネットで探していて、麻布十番の裏道にある小さなハワイアンレストラン「ラウレア」を偶然見つけ、早く行ってみたいと思っていました。カジュアルなハワイアンのデザインが施されたこのレストランは、テーブル3~4卓とカウンター席のみの、レストランというよりもカフェのような雰囲気のお店です。この掘り出し物の良いところは、ハワイ出身の料理人と、彼の奥さんがお店を切り盛りしていることです。夫婦で経営するお店ですので、料理は本物であることは間違いないでしょう。このレストランのオーナーによると、6か月前に開店して、まだお店が知られるようになるために頑張っているところだそうです。フラグループやハワイファン向けのイベントがあるので、口コミですぐに名前が広まるのではないかと思います。 ロコモコやガーリックシュリンプ、ショウユチキンといった定番のローカルフードなど、メニューは品数豊富です。メニューを見ているだけで、ここの料理に対するハードルは高まってきました。なにしろハワイ出身の料理人が作るのですから。ケータリングやプライベートパーティもできるそうです。 サービス 週末の午後にこのお店に行きましたが、サービスには何も問題はありませんでした。奥さんがホールを担当し、旦那さんが調理をしていました。   ロコモコ ロコモコの盛り付けがきれいだったので、最初不安になりました。でもじっくり見ていくと、それぞれの食材は何か特別なものがありました。このロコモコは花もなく、たぶん今までで一番見た目がきれいです。   卵 このプレートランチの中で唯一の欠点は卵です。焼きが不十分で、白身がまだ生でした。僕は大丈夫ですが、他に気にする人がいるかもしれません。   パテ さあ、ここが最初の変わっている点です。100%ビーフだと思いますが、このパテは丸ではなく四角く成形されています。これはここで作られたものではない、という印です。この四角い形で、ウェンディーズのハンバーガーのパテを思い出しました。でも焼き加減は良く、いい具合の焼き色が付いています。文句なしです。   グレイビー 次の変わっている点です。ブラウングレイビーにキノコが使われています。ハワイで以前にこうしたグレイビーを食べたことがありますし、このグレイビーもよくできています。この種のグレイビーは味と歯ごたえに広がりを持たせますが、必ずしもロコモコにあるものではありません。でもここのグレイビーはよくできていました。   サラダ ここのプレートランチセットは小さいグリーンサラダが付きます。でも一番いい部分の邪魔をしません。僕が今まで日本で食べたすべてのロコモコの中で、ここのレストランのマックサラダは完璧です。このお店で作られたマックサラダが、このプレートランチを完全なものにしています。シェフ、お見事!   ライス まだ変わっている点がありました。ハワイでも数軒でこれを見たことがあります。「ハーパ・ライス」と呼ばれるもので、基本的には白米と玄米が混ざったものです。いい具合に添えられていて、色のコントラストも気に入りました。言うまでもなく、少し健康的ですし。   評決 このレストランのロコモコには感心しました。ランチプレートはディナーバージョンよりも少し小さくなっています。ぜひディナーバージョンも試してみたいと思います。絶対また食べに来ますし、友達にも勧めようと思います。 良い点 適切に作られた上質なロコモコの完璧な見本です。 悪い点 卵が生焼けでしたが、今回だけの偶然だと思います。 サービス: 盛り付け: 味: 値段: 住所: 東京都港区麻布十番1-3-5 070-6454-2575  http://laulea-hawaii.wix.com/laulea Facebookハワイの自然・文化・歴史、ライフスタイルを語る