logo_thelocomocoとてもいいチャンス、そして・・・

アパレルショップの中にカフェ? しかもブティック洋品店とハワイアンフード? とても珍しいコンビネーションですが、とても興味をそそり、ロコモコをトライしてみたくなりました。本当に、レディースアパレルショップがハワイ風カフェ/バーを兼ねています。アパレルショップのジャーナルスタンダードが日本のとても美味しいバーガーチェーン(J.Sバーガーズカフェ)の一つを作れるのなら、このショップも・・・。

The Loco Moco #14 - Moroko Bar 場所

六本木のヒルサイド地下1階にあるこのバーは、ブティックショップの一部で、文字通り半々です。ブティック部分とカフェ/バー部分を分けるような境界や壁はありません。ショッピングに疲れたらここに来る、ということでしょうか。店の外にも、夏の夜には良さそうなテーブルが多少設置されていて、実際僕はここに座りました。ちなみに、カフェはペット犬OKですので、もし気になる方は注意してください。僕自身は、料理を販売している場所の近くに動物を連れて来るべきではないと考えています。

サービス

この点ですぐに減点です。あまりフレンドリーな感じでなく、明らかにトレーニング不足の新しいスタッフは、テーブルを準備したり注文を取ったりするのに、戸惑っているようでした。それに、タバスコを頼むのに2回も声を(オーナー? マネージャー?)かけなければならず、結局タバスコはありませんでした。カウンターの後ろにいるスタッフ達を見てみると、お客様の様子よりも何か他のことに気を取られているのは明らかでした。アロハは感じられませんでした・・・。

The Loco Moco #14 - Moroko Barロコモコ

さあ、ロコモコです。メニューとウェブサイトに載っているロコモコの写真は、ヘルシーな添え物がありますが、まずまずで、退廃的なロコモコでした。このロコモコは玄米ごはんで提供されます。働く女性や 六本木ヒルズで買い物をするハイエンドな客層にアピールするんでしょう。

大当たり! 完璧に焼かれていて、今調理したばかりだとわかります。ここまでは僕はハッピーです。

パテ

これがこの料理全体を台無しにしています。サイズ的にはちょうどいいんですが、単に温め直しただけのミートローフだということは明らかです。まったく風味もない。温めたスポンジのようにさえ感じました。さらに減点・・・。

The Loco Moco #14 - Moroko Barグレービー

ソースは実際美味しく、オニオンが入っているブラウングレービーです。ミートパテの味を覆い隠すいい仕事をしています。

サラダ

マカロニサラダ。出来合いで、コンビニにあるような味がしました。実際、コンビニに売っている物の方が美味しかったです。少量の葉物野菜とさいの目切りのトマトが彩りに添えられていましたが、増加点にはなりません。

ライス

玄米ごはん。完璧な調理具合で、満足です。

評決

健康的なまたは見た目のいいロコモコを作ろうとしてうまくいっていないロコモコでした。裏にフルキッチンがあるのが見えたので、もしパテを単に温めるのではなく、ハンバーガーパテを作る時間を取れば(卵を焼くのと同じくらいすぐにできます)、もうこの勝負は半分勝ったようなものだったはずです。ここのサービスと料理では、僕はまたすぐには訪れないでしょう・・・他の料理もたぶん試さないと思います。行くとすれば、洋服の方を見てみるでしょう。

The Loco Moco #14 - Moroko Bar良い点

あまりありません

悪い点

グレービー以外すべて

総評

サービス: 2eggs
盛り付け: 3eggs
味: 2eggs
値段: 2eggs

Moroko Bar
住所: 〒106-6090 東京都港区六本木6-10-2 森タワーヒルサイド B1F
phone icon 03-3470-1065
url icon http://cafe.morokobar.com/

ザ・ロコモコ Moroko Barhttps://www.holoholo.world/kawaraban/wp-content/uploads/2016/09/TheLocoMoco14-top.jpghttps://www.holoholo.world/kawaraban/wp-content/uploads/2016/09/TheLocoMoco14-top-150x150.jpgザ・ロコモコザ・ロコモコハワイ料理,モロコバー,ロコモコ,六本木,東京とてもいいチャンス、そして・・・ アパレルショップの中にカフェ? しかもブティック洋品店とハワイアンフード? とても珍しいコンビネーションですが、とても興味をそそり、ロコモコをトライしてみたくなりました。本当に、レディースアパレルショップがハワイ風カフェ/バーを兼ねています。アパレルショップのジャーナルスタンダードが日本のとても美味しいバーガーチェーン(J.Sバーガーズカフェ)の一つを作れるのなら、このショップも・・・。 場所 六本木のヒルサイド地下1階にあるこのバーは、ブティックショップの一部で、文字通り半々です。ブティック部分とカフェ/バー部分を分けるような境界や壁はありません。ショッピングに疲れたらここに来る、ということでしょうか。店の外にも、夏の夜には良さそうなテーブルが多少設置されていて、実際僕はここに座りました。ちなみに、カフェはペット犬OKですので、もし気になる方は注意してください。僕自身は、料理を販売している場所の近くに動物を連れて来るべきではないと考えています。 サービス この点ですぐに減点です。あまりフレンドリーな感じでなく、明らかにトレーニング不足の新しいスタッフは、テーブルを準備したり注文を取ったりするのに、戸惑っているようでした。それに、タバスコを頼むのに2回も声を(オーナー? マネージャー?)かけなければならず、結局タバスコはありませんでした。カウンターの後ろにいるスタッフ達を見てみると、お客様の様子よりも何か他のことに気を取られているのは明らかでした。アロハは感じられませんでした・・・。 ロコモコ さあ、ロコモコです。メニューとウェブサイトに載っているロコモコの写真は、ヘルシーな添え物がありますが、まずまずで、退廃的なロコモコでした。このロコモコは玄米ごはんで提供されます。働く女性や 六本木ヒルズで買い物をするハイエンドな客層にアピールするんでしょう。 卵 大当たり! 完璧に焼かれていて、今調理したばかりだとわかります。ここまでは僕はハッピーです。 パテ これがこの料理全体を台無しにしています。サイズ的にはちょうどいいんですが、単に温め直しただけのミートローフだということは明らかです。まったく風味もない。温めたスポンジのようにさえ感じました。さらに減点・・・。 グレービー ソースは実際美味しく、オニオンが入っているブラウングレービーです。ミートパテの味を覆い隠すいい仕事をしています。 サラダ マカロニサラダ。出来合いで、コンビニにあるような味がしました。実際、コンビニに売っている物の方が美味しかったです。少量の葉物野菜とさいの目切りのトマトが彩りに添えられていましたが、増加点にはなりません。 ライス 玄米ごはん。完璧な調理具合で、満足です。 評決 健康的なまたは見た目のいいロコモコを作ろうとしてうまくいっていないロコモコでした。裏にフルキッチンがあるのが見えたので、もしパテを単に温めるのではなく、ハンバーガーパテを作る時間を取れば(卵を焼くのと同じくらいすぐにできます)、もうこの勝負は半分勝ったようなものだったはずです。ここのサービスと料理では、僕はまたすぐには訪れないでしょう・・・他の料理もたぶん試さないと思います。行くとすれば、洋服の方を見てみるでしょう。 良い点 あまりありません 悪い点 グレービー以外すべて 総評 サービス: 盛り付け: 味: 値段: Moroko Bar 住所: 〒106-6090 東京都港区六本木6-10-2 森タワーヒルサイド B1F 03-3470-1065 http://cafe.morokobar.com/ハワイの自然・文化・歴史、ライフスタイルを語る