logo_thelocomoco新しい年の初めに、基本に戻ることにしました。ただ、今回はハワイのほっとするような食べ物のまさにルーツ、僕のとても美味しいロコモコの最良の記憶へ。何年にも渡ってハワイのプレートランチと思い出を提供してきたL&Lよりも、1軒で営業しているレインボー・ドライブインは、もっと長い間ハワイのプレートランチを提供し続けてきました。「レインボー・ドライブイン」で食事をすることは、50年以上ハワイの伝統であり続け、アメリカ合衆国大統領や映画スターを、地元の人たちと席を並べて迎えてきました。現在は観光業が彼らの営業にも影響を与え、近隣の駐車場にも座席を拡大し、小さいギフトショップができました。その唯一のマイナス面は、お客が増えたために空いている駐車スペースが減り、スタッフが食事するエリアなどを完璧にきれいに維持しきれていないことです。行くのに一番いい時間帯――それは夕方5時~6時の早い夕飯時でしょう。

カパフルのアラワイ・ゴルフコース付近、元々あった場所に今でもあるレイボー・ドライブインは、単なるロコモコ以上のものを提供してくれます。実はここはグレイビーのかかったボンレスチキンプレートがもっと有名なんですが、ミックスプレートに代表されるような通常のプレートランチも提供しています。

ではレインボー・ドライブインのロコモコを見てみましょう。

   loco moco - Rainbow Drive-in見た目は美しくない

ロコモコについて言えば、美しく盛ることはもともとありえないことかもしれません。これがまさにハワイのコンフォートフード――見た目は悪いけど食欲をそそります。例えるならば、まるで皿に盛られた丼です。丼のようにそれぞれの食材の味が混ざり合う。長年ロコモコを食べていると、盛り方や見た目に注目しないで(他のコンフォートフードを出す殆どのレストランでも外見を気にしませんが)、とにかくその料理を食べ終えるという満足感に浸りたくなります。僕が注文したロコモコは3分でできました・・・きっとたくさん作っているんでしょう。実際、皿全体が、レインボー・ドライブインの有名なグレイビーかチリ・コン・カルネで覆われていること・・・それは食材が混ざった味の悦びです。本当に。そしてライスの上にメイン、そしてマック・サラダ!

さて、ここはアメリカです。サイズが違うのはわかるでしょう。日本のレギュラーサイズは、ハワイではミニサイズ・・・。ですので、大体同じくらいの値段で、僕のロコモコはまず、僕好みの焼き方の卵が2つ付きます。今回はいつもと違う焼き方にしました。オーバーイージー(半熟両面焼き)です。完璧な焼き加減と味付け。見てすぐにわかります。そしていい具合です。

loco moco - Rainbow Drive-inパテ

パテは2枚ともきれいに焼き色が付き、100%ビーフです。そして、パテも完璧な味付けがされています。ハンバーグの場合は食感がありますが、他に何も混ざっていない100%ビーフのパテなので、ステーキのようなボリューム感と味がロコモコに加わります。

グレイビー

世界的に有名な茶色のグレイビーは、完全に基本です! だたここのグレイビーが最高、とは言えません。誰でもブラウン・グレイビーを作れますし、そのくらい簡単なものです。レインボー・ドライブインはただ、味付け、味、食感を一貫して完璧に作ります。ここのグレイビーは軽いソースで、多分チキンスープストックをベースに作っているんでしょう。必要なのがライスとグレイビーだけの時、それがいいんですよね。

マック・サラダ(マカロニ・サラダ)

シンプルで満足できるものです。日本では見た目の効果のためにマカロニ・サラダを入れますが、このプレートのマック・サラダには訳があります。皿に盛られたほかのもののヘビーさとのバランスを取るためです。そしてその通りになっています――冷たく、そしてクリーミーに。

loco moco - Rainbow Drive-in総評

ハワイにいるなら、満足すること間違いなしの、ハワイの伝統ある最高のロコモコのひとつをレインボー・ドライブインで食べられます。
日本のレストランの店主の皆様、理解してもらいたいロコモコの味がまさにこれです。もし、日本人の味覚を満足させるために何か違うものを提供する必要がある、と考えているのでしたら、ぜひ考え直してください。このレストランでは、何千食もロコモコが食されていますが、文句を言う客を見たことがありませんし、何度もリピートして食べに来ているのですから。

サービス: 4eggs
盛り付け: 4eggs
味: 5eggs
値段: 5eggs

loco moco - Rainbow Drive-in住所: 3308 Kanaina Ave., Honolulu, HI 96815
phone icon 808-737-0177 url icon rainbowdrivein.com

RAINBOW DRIVE-INhttps://www.holoholo.world/kawaraban/wp-content/uploads/2016/01/rainbowdrivein04.jpghttps://www.holoholo.world/kawaraban/wp-content/uploads/2016/01/rainbowdrivein04-150x150.jpgザ・ロコモコザ・ロコモコハワイ,プレートランチ,ランチプレート,ロコモコ新しい年の初めに、基本に戻ることにしました。ただ、今回はハワイのほっとするような食べ物のまさにルーツ、僕のとても美味しいロコモコの最良の記憶へ。何年にも渡ってハワイのプレートランチと思い出を提供してきたL&Lよりも、1軒で営業しているレインボー・ドライブインは、もっと長い間ハワイのプレートランチを提供し続けてきました。「レインボー・ドライブイン」で食事をすることは、50年以上ハワイの伝統であり続け、アメリカ合衆国大統領や映画スターを、地元の人たちと席を並べて迎えてきました。現在は観光業が彼らの営業にも影響を与え、近隣の駐車場にも座席を拡大し、小さいギフトショップができました。その唯一のマイナス面は、お客が増えたために空いている駐車スペースが減り、スタッフが食事するエリアなどを完璧にきれいに維持しきれていないことです。行くのに一番いい時間帯――それは夕方5時~6時の早い夕飯時でしょう。 カパフルのアラワイ・ゴルフコース付近、元々あった場所に今でもあるレイボー・ドライブインは、単なるロコモコ以上のものを提供してくれます。実はここはグレイビーのかかったボンレスチキンプレートがもっと有名なんですが、ミックスプレートに代表されるような通常のプレートランチも提供しています。 ではレインボー・ドライブインのロコモコを見てみましょう。    見た目は美しくない ロコモコについて言えば、美しく盛ることはもともとありえないことかもしれません。これがまさにハワイのコンフォートフード――見た目は悪いけど食欲をそそります。例えるならば、まるで皿に盛られた丼です。丼のようにそれぞれの食材の味が混ざり合う。長年ロコモコを食べていると、盛り方や見た目に注目しないで(他のコンフォートフードを出す殆どのレストランでも外見を気にしませんが)、とにかくその料理を食べ終えるという満足感に浸りたくなります。僕が注文したロコモコは3分でできました・・・きっとたくさん作っているんでしょう。実際、皿全体が、レインボー・ドライブインの有名なグレイビーかチリ・コン・カルネで覆われていること・・・それは食材が混ざった味の悦びです。本当に。そしてライスの上にメイン、そしてマック・サラダ! 卵 さて、ここはアメリカです。サイズが違うのはわかるでしょう。日本のレギュラーサイズは、ハワイではミニサイズ・・・。ですので、大体同じくらいの値段で、僕のロコモコはまず、僕好みの焼き方の卵が2つ付きます。今回はいつもと違う焼き方にしました。オーバーイージー(半熟両面焼き)です。完璧な焼き加減と味付け。見てすぐにわかります。そしていい具合です。 パテ パテは2枚ともきれいに焼き色が付き、100%ビーフです。そして、パテも完璧な味付けがされています。ハンバーグの場合は食感がありますが、他に何も混ざっていない100%ビーフのパテなので、ステーキのようなボリューム感と味がロコモコに加わります。 グレイビー 世界的に有名な茶色のグレイビーは、完全に基本です! だたここのグレイビーが最高、とは言えません。誰でもブラウン・グレイビーを作れますし、そのくらい簡単なものです。レインボー・ドライブインはただ、味付け、味、食感を一貫して完璧に作ります。ここのグレイビーは軽いソースで、多分チキンスープストックをベースに作っているんでしょう。必要なのがライスとグレイビーだけの時、それがいいんですよね。 マック・サラダ(マカロニ・サラダ) シンプルで満足できるものです。日本では見た目の効果のためにマカロニ・サラダを入れますが、このプレートのマック・サラダには訳があります。皿に盛られたほかのもののヘビーさとのバランスを取るためです。そしてその通りになっています――冷たく、そしてクリーミーに。 総評 ハワイにいるなら、満足すること間違いなしの、ハワイの伝統ある最高のロコモコのひとつをレインボー・ドライブインで食べられます。 日本のレストランの店主の皆様、理解してもらいたいロコモコの味がまさにこれです。もし、日本人の味覚を満足させるために何か違うものを提供する必要がある、と考えているのでしたら、ぜひ考え直してください。このレストランでは、何千食もロコモコが食されていますが、文句を言う客を見たことがありませんし、何度もリピートして食べに来ているのですから。 サービス: 盛り付け: 味: 値段: 住所: 3308 Kanaina Ave., Honolulu, HI 96815 808-737-0177  rainbowdrivein.comハワイの自然・文化・歴史、ライフスタイルを語る