logo_thelocomocoサニー・デイズ −− かわいらしい、カントリースタイルのカフェは、ダイヤモンドヘッドのふもとのモンサラット通りに位置していて、見つけたことにうれしい驚きを覚えました。ブランチとランチの営業をしていて、伝統的なハワイの料理を健康的な料理に置き換えた、様々なオリジナルの料理が並びます。グリルド・サーフ・アンド・ターフ・ランチプレートやパンケーキ、フルーツボウル。そしてヴィーガン料理もあります。一人で食べるのにも、また数名のグループ(自由に席を選べます)でも心地よく食事ができますが、細い道に面しているので駐車スペースがあまりありません。ラッキーなら路上で駐車スペースが見つかるかもしれません。木曜日を除く毎日、午前8時から午後6時まで営業していて、テイクアウトもできます。

The Loco Moco Sunny Days場所
このレストランに入って最初に気が付くのは、清潔で広々としていることです。正面のドアを開放してあって、店内の席でも表の席でも快適で新鮮な空気に満ちた空間を創り出しています。装飾はミニマリズムのカフェのそれで、一緒に来た友人や食事に注意を向けられます。とてもよくできています! 美学的観点から見てお客様を迎え入れている雰囲気をかもしだし、お客様がリラックスして充分な時間を過ごせるようにバランスを取っているこのようなカフェを日本でよく見かけます。それもそのはず。サニーデイズは実際に日本のHanafru(ハナフル)がオーナーで運営していて、海外初店舗です。

サービスと厨房
僕が行った時、マネージャーとスタッフの一人が日本人でホールで働いていて、頼まなくても非常に優れたサービスを受けました。このカフェはオープンキッチンになっているので、注文が通ったところと出されるところが見える訳ですが、これはこのレストランの特徴になっているように思います。注文が出てくるまで多少時間がかかりましたが、でもカジュアルテーブルサービスで予期する程度でしょう。

The Loco Moco Sunny Days料理
ここがオリジナリティが効果をもたらすところです。サニーデイズはサラダが添えられた健康的なロコモコを提供します。そしてその見た目はここまでわざわざ来た甲斐があるというもの。木製のプレートの上に、白い陶器のポットの中にロコモコが収まっていて、サイドには美しいグリーンサラダが盛られています。そしてゼロから作ったスープが小さい器に入れられて一緒に提供されます。これは写真を撮りたくなる料理です。

このロコモコは、健康に気を使っている人のために玄米(キヌアも選べます)で出されます。パテは注文を受けてから焼かれますが、多分100%ビーフではないようです。それでも充分でした。パーフェクトな卵に、付け合わせにスプラウトが添えられていました。グレイビーはデミグラスに近いですが、全くヘビーではありません。実際、料理に合わせてわざわざ軽くしているとしても驚きません。今まで食べた中で多分一番ヘルシーなバージョンのロコモコでしょう。そしてその見た目はとてもいい! 全くヘビーじゃなく、それがかえって少し物足りなさを感じました。伝統的なロコモコを食べると眠くなってしまいますが(そしてそうあるべき)。

The Loco Moco Sunny Days評決
サニーデイズはオリジナリティ −− ヘルシーなロコモコを提供するという試み、そしてプレゼンテーションという点で成功です。残念なのはロコモコに$16という値段! OMG。もし選択権があればまた来店すると思いますが、そのときは多分他のデイリーランチをたのむと思います。

僕のサニーデイズの評価:

良い点
  1. マックサラダの代わりの彩りの良いガーデンサラダがとてもよく効いている
  2. パテが注文が入ってから作られて、焼き色が付き、味付けも良くされている
  3. 僕は玄米を注文したけれど、キヌアというオプションが気に入った
  4. 卵 — パーフェクト
 
The Loco Moco Sunny Days悪い点 
  1. スープカップがスプーンの割に小さすぎて、食べづらかった
  2. スープには特別な点はなく、多分提供する意味はないかもしれない。ただ、セットメニューに必ず付いているもの
  3. 値段!

総評
 
サービス: 4eggs
盛り付け: 5eggs
味: 3eggs
値段: 2eggs

住所: 3045 Monsarrat Ave., Honolulu HI, 96815
phone icon 808-792-2045  url icon sunnydays-hanafru.com

Sunny Dayshttps://www.holoholo.world/kawaraban/wp-content/uploads/2016/03/image_SunnyDays02.jpghttps://www.holoholo.world/kawaraban/wp-content/uploads/2016/03/image_SunnyDays02-150x150.jpgザ・ロコモコザ・ロコモコカフェ,ハワイ,ホノルル,レストラン,ロコモコサニー・デイズ −− かわいらしい、カントリースタイルのカフェは、ダイヤモンドヘッドのふもとのモンサラット通りに位置していて、見つけたことにうれしい驚きを覚えました。ブランチとランチの営業をしていて、伝統的なハワイの料理を健康的な料理に置き換えた、様々なオリジナルの料理が並びます。グリルド・サーフ・アンド・ターフ・ランチプレートやパンケーキ、フルーツボウル。そしてヴィーガン料理もあります。一人で食べるのにも、また数名のグループ(自由に席を選べます)でも心地よく食事ができますが、細い道に面しているので駐車スペースがあまりありません。ラッキーなら路上で駐車スペースが見つかるかもしれません。木曜日を除く毎日、午前8時から午後6時まで営業していて、テイクアウトもできます。 場所 このレストランに入って最初に気が付くのは、清潔で広々としていることです。正面のドアを開放してあって、店内の席でも表の席でも快適で新鮮な空気に満ちた空間を創り出しています。装飾はミニマリズムのカフェのそれで、一緒に来た友人や食事に注意を向けられます。とてもよくできています! 美学的観点から見てお客様を迎え入れている雰囲気をかもしだし、お客様がリラックスして充分な時間を過ごせるようにバランスを取っているこのようなカフェを日本でよく見かけます。それもそのはず。サニーデイズは実際に日本のHanafru(ハナフル)がオーナーで運営していて、海外初店舗です。 サービスと厨房 僕が行った時、マネージャーとスタッフの一人が日本人でホールで働いていて、頼まなくても非常に優れたサービスを受けました。このカフェはオープンキッチンになっているので、注文が通ったところと出されるところが見える訳ですが、これはこのレストランの特徴になっているように思います。注文が出てくるまで多少時間がかかりましたが、でもカジュアルテーブルサービスで予期する程度でしょう。 料理 ここがオリジナリティが効果をもたらすところです。サニーデイズはサラダが添えられた健康的なロコモコを提供します。そしてその見た目はここまでわざわざ来た甲斐があるというもの。木製のプレートの上に、白い陶器のポットの中にロコモコが収まっていて、サイドには美しいグリーンサラダが盛られています。そしてゼロから作ったスープが小さい器に入れられて一緒に提供されます。これは写真を撮りたくなる料理です。 このロコモコは、健康に気を使っている人のために玄米(キヌアも選べます)で出されます。パテは注文を受けてから焼かれますが、多分100%ビーフではないようです。それでも充分でした。パーフェクトな卵に、付け合わせにスプラウトが添えられていました。グレイビーはデミグラスに近いですが、全くヘビーではありません。実際、料理に合わせてわざわざ軽くしているとしても驚きません。今まで食べた中で多分一番ヘルシーなバージョンのロコモコでしょう。そしてその見た目はとてもいい! 全くヘビーじゃなく、それがかえって少し物足りなさを感じました。伝統的なロコモコを食べると眠くなってしまいますが(そしてそうあるべき)。 評決 サニーデイズはオリジナリティ −− ヘルシーなロコモコを提供するという試み、そしてプレゼンテーションという点で成功です。残念なのはロコモコに$16という値段! OMG。もし選択権があればまた来店すると思いますが、そのときは多分他のデイリーランチをたのむと思います。 僕のサニーデイズの評価: 良い点 マックサラダの代わりの彩りの良いガーデンサラダがとてもよく効いている パテが注文が入ってから作られて、焼き色が付き、味付けも良くされている 僕は玄米を注文したけれど、キヌアというオプションが気に入った 卵 -- パーフェクト   悪い点  スープカップがスプーンの割に小さすぎて、食べづらかった スープには特別な点はなく、多分提供する意味はないかもしれない。ただ、セットメニューに必ず付いているもの 値段! 総評   サービス: 盛り付け: 味: 値段: 住所: 3045 Monsarrat Ave., Honolulu HI, 96815  808-792-2045   sunnydays-hanafru.comハワイの自然・文化・歴史、ライフスタイルを語る